宿泊・宴会・日帰り休憩なら、地蔵の湯 東葉館 [とうようかん]へ。 東葉館は栃木県足利市の温泉旅館です。 春はしだれ桜、秋には木犀と四季が織りなす風情を楽しみながら、湯の香に包まれ心休まるひとときをお過ごしいただけます。

湯処

Bath

静かで澄んだ空気の中で、小鳥のさえずり、木々の間をすり抜ける風の音、そして、落とし湯の音だけが微かに響く。
やさしく身体を包む露天の風呂で、極上のひとときをお過ごしください。

地蔵の湯

地蔵の湯

当館主の曾祖父・周東團三郎が、自宅の敷地から湧き出た鉱泉を地域の人たちに利用してもらおうと、隣地に祀られている「厄除け地蔵堂」の名を頂き「地蔵の湯」として明治末期に創業。昭和六十一年に改築し、地蔵の湯「東葉館」となりました。

「地蔵の湯」について

泉質 メタケイ酸を有する冷鉱泉:淡黄色
源泉名 地蔵の湯
効能 神経痛、腰痛、股関節、五十肩、運動麻痺、胃腸病、疲労回復、健康増進、打ち身、くじき、冷え性、美肌等

露天風呂

露天風呂

中庭を眺望する露天風呂。春はしだれ桜、秋には木犀と四季が織りなす風情を楽しみながら、湯の香に包まれ心休まるひとときをお過ごしいただけます。
(男湯・女湯がございます)

内湯

仙人の湯(男湯)

仙人の湯(男湯)

深高の湯(女湯)

深高の湯(女湯)